新宿のキャバクラの接客について

新宿のキャバクラの接客の基本

女性のリアクションシルエット

新宿のキャバクラでアルバイトを始めるなら、接客の基本についても確認しておきたいものです。
これまでに経験のない人の場合、どのように接客をしていいのか分からない人もいるかと思いますので、基本だけ抑えておきましょう。

近くで接客する

新宿のキャバクラで接客をする場合には、できるだけお客さんの近くに座って接客をしてみましょう。
近くに座って接客をすることを接近接客と言います。とても基本的な接客スタイルとなっているので、覚えておきましょう。

座っている時にお客さんの膝と自分の膝がぶつかるくらいの距離感がおすすめです。

聞き上手になろう

また、新宿のキャバクラで接客をするなら、聞き上手になることも基本となっています。
自分の話をするのも悪くはありませんが、基本的には自分の話をよく聞いてくれる人の方が、お客さんに好まれることも多いです。

そのため、新宿のキャバクラで仕事をするなら、質問の仕方なども工夫をして聞き上手になるようにしましょう。

リアクションは大きく

また、新宿のキャバクラで話をしている時にはオーバーリアクションをするのも基本となっています。
お客さんも話をしている時にリアクションが大きい人との方が、楽しく話をすることができます。
そのため、あまり面白くない話をしている時でも、できるだけリアクションは大きくしておくことをおすすめします。

そして、新宿のキャバクラで仕事をする場合には、笑顔を基本にしておきましょう。新宿のキャバクラは接客業なので、笑顔はとても大切なことです。
また、新宿のキャバクラで話が途切れた場合には、お客さんと向きあるようにしておきましょう。気まずくならないようにすることができるはずです。